よくある質問

ニセコ

 

ニセコエリアはどこ?

ニセコエリアは「蘭越町」「ニセコ町」「倶知安町」の3町にまたがる国際スキーリゾートエリアを圏域としています。新千歳空港から約110km、札幌市から約95km。

 

ニセコへの行き方は?

新千歳空港(CTS)から、電車やバス、専用送迎など、さまざまな交通手段でニセコに行くことができます。また、本州から函館まで新幹線を利用し、そこから公共交通機関や専用送迎を使うことも可能です。スタッフがお客様に最適なプランを提案することも出来ます。ニセコスキーロッジへの行き方についてブログで詳細をご覧ください。

 

最寄りの駅はどこですか?

比羅夫(ひらふ)駅やニセコ駅もありますが、実際は地元の駅なので、その地域に住んでいないとあまり便利ではありません。千歳空港、小樽、函館への行き来には倶知安駅を利用することをお勧めします。倶知安は大きな駅で、バス停が目の前にあり、電車が到着するたびにタクシーが待っているので、他の周辺駅より便利です。

 

ニセコで食料品はどこで買えますか?

ヒラフには、ローソンやセイコマート等コンビニエンスストア、サッポロドラッグストアなどの選択肢がありますが、品揃えは豊富とは言えません。食料品については倶知安町内のラッキー、マックスバリュー、コープの3つの大型スーパーマーケットをオススメします。お客様の滞在をもっと楽にするために、私達スタッフが買い物をして、滞在先に

 

温泉はどこにありますか?

ヒラフでは、アッパービレッジのアルペンホテルとひらふ亭で日帰り入浴を利用できます。また、ヒラフ交差点近くのヴェイルホテルの温泉を利用することもできます(クリスマス/正月と旧正月の間はご利用できません)。ニセコビレッジでは、ヒルトンで日帰り入浴を利用できます。アンヌプリ行きのバスに乗れば、グランドホテル(男女混合の露天風呂)、甘露の森(ここでプライベート温泉を予約することもできます)、いこいの湯宿いろはもあります。

 

クレジットカードまたはデビットカードから、どこで現金を引き出すことができますか?

ヒラフヒラフには国際カードの出金が可能なATMがあります。セブンイレブンはすべてのカードを受け入れるので人気がありますが、ローソンやセイコーマートのコンビニエンスストアでも一部のカードが利用できます。ヒラフのグリーンファームカフェ/ハイアットハウスの入り口にセブンイレブンのATMがあります。 AYAホテル内とヒラフ坂の188棟内にも国際ATMがあります。

 

ニセコビレッジ:ヒルトンホテル内には国際ATMがあり、ニセコビレッジリゾートからスキーで行くか、ニセコユナイテッドバスに乗って行くことができます。

 

 

 

ニセコスキーロッジ

 

ヒラフとニセコビレッジの違いは何ですか?

ヒラフはニセコエリアで最もにぎやかなエリアで、ホテル、アパート、ロッジ、レストランが最も多くあります。倶知安駅からヒラフ十字街まで、約7㎞

ニセコビレッジは静かで、ホテル、アパート、ロッジ、レストランの数がヒラフに比べて少ないです。ニセコユナイテッドシャトルバスを使って、アンヌプリリゾート(バス10分)とグランヒラフリゾート(バス10分)に簡単にアクセスできます。経験豊富なスキーヤーやスノーボーダーは、約15分(遅いスキーヤーの場合は25分)でニセコビレッジからヒラフまでスキーで行くことができます。

 

スキーロッジにはどのような設備がありますか?

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープをご用意しております。また、ご滞在中にご利用いただけるタオルもご用意しております。キッチンでは、醤油、油、塩、こしょうなどの基本的なものを提供しています。キッチンエリアには、いつでも無料の紅茶とコーヒーがあります。共用キッチンには、食器、カトラリー、調理器具を用意しています。

 

ニセコスキーロッジのチェックイン/チェックアウト時間は?

チェックインは午後3時から午後10時まで、チェックアウトは午前7時から午前10時までです。

 

早めにチェックインしたり、遅めにチェックアウトしたりできますか?

冬期間は、時間外のチェックイン/アウトを受け付けていません。春の終わり、夏、秋には、空室状況に応じて可能です。

 

チェックインするにはどうすればよいですか?

私たちスタッフはロッジに住んでいないので、到着時間を必ず教えてください。スタッフがチェックインの手続きに伺います。

到着がかなり遅れる場合は、セルフチェックインできるように詳細情報をメールでお送りします。

 

ニセコスキーロッジにスキー・ボード保管施設はありますか?

はい、ひらふと東山の両方のロッジの1階にあります。

 

駐車場はありますか?

ひらふ:はい、4台分の駐車スペースがあります。冬期間、お車でお越しの際は、事前にお知らせください。

 

ニセコビレッジ:はい、屋外に最大6台分の駐車場があります。冬期間、お車でお越しの際は、事前にお知らせください。

忙しい時期に役立つ車のスペースがいくつかあります。運転することをお知らせください。

 

朝食は予約に含まれていますか?

朝食は予約に含まれていませんが、事前にご予約いただければ、用意することができます。詳しくはお問い合わください。​

客室、シャレー、アパートメント

 

追加の人を追加できますか?

はい、ほとんどの場合、予約に追加ゲストを追加できます。追加ゲストを追加するには、1人1泊あたり3000円の費用がかかります。安全上の理由と法的な理由により、お部屋の最大収容人数以上は年齢に関係なくお越しいただけませんのでご注意ください。予約にゲストを追加できるかどうかについては、 guestservices@nisekoskilodge.comまでお問い合わせください。

 

客室にプライベートのバスルームはありますか?

ひらふ:各客室にバスルームはありませんが、1回に共有のバスルームがふたつあります。(一棟貸しのみなので、他のお客様と共有することはありません)

 

東山:エンスイートが付いている部屋は2部屋だけです。予約時の名前にエンスイートが含まれています。残りの部屋は、1階にある共用バスルームを使用してください。

 

ロッジバンフ:各ベッドルームにバスルームが付いています。

 

トレイルサイドアパートメント&シャレー、羊蹄タウンハウス:はい、これらのアパートメント/シャレーにはすべてプライベートのバスルームがあります。

 

ディーン、カサカバヤマ:すべて少なくとも1つのバスルームがあり、物件全体がプライベートです。

 

ロフトルームはどのようなものですか?

ひらふロッジにはロフト付きの部屋があります。はしごを登ってアクセスする小さな空間ですが、隠れ家的に雰囲気があって、お休みになるにはピッタリの場所です。ほとんどのロフトスペースの寝具は変更出来ません。

 

ロッジの大きさはどれくらいですか?

ひらふ:このロッジはベッドルーム6室で、ダイニングルームとリビングルームがあり、大きくはありませんがくつろげるロッジです。

ニセコビレッジ:このロッジは寝室が10室あり、広い共用エリアがある大きなロッジで、広々としています。部屋は広くはありませんが、通常の日本のロッジよりも広く、とても快適な体験ができます。

 

 

ニセコでのスキーとスノーボード

 

地元のスキーリゾートはどこですか?

ニセコユナイテッド:ニセコアヌプリ(1308m)はニセコユナイテッドリゾートのある山で、ほぼ山の全体をカバーしています。ニセコユナイテッドは、4つのリゾート(花園、ひらふ、ニセコビレッジ、アンヌプリ)で構成されており、拠点周辺のほとんどの場所から簡単にアクセスできます。オールマウンテンリフトパスを使用すると、4つのリゾートすべてにアクセスできます。

 

どうすればスキーリフトに行くことができますか?

ヒラフ:ヒラフゴンドラ、ファミリークワッドリフトまで徒歩10分の場所にあります。ニセコグランヒラフとニセコ花園リゾートへの無料シャトルも通りの下(150m先)にあるので、リフトに簡単に行くことができます。

 

ニセコビレッジ:ニセコビレッジばんざいチェアまで徒歩で約10分です。またはバスに乗って、ヒルトンホテルまで行き、そこからニセコゴンドラに乗れます。ニセコユナイテッドオールマウンテンパス(バスを降りる際にリフトパスをスキャンするか、オールマウンテンリフトパスを持っていない場合は有料)で、グランヒラフやアンヌプリスキーリゾートに行くことも出来ます。

 

リフトは何時から開いていますか?

花園:午前8時30分から午後4時20分まで営業しています(シーズン始めは暗くなる直前に閉まることがあります)。

ヒラフ:午前8時30分から午後4時30分まで営業しています(ナイターは12月中旬から3月中旬まで。毎日午後4時30分から午後20時30分まで)

ニセコビレッジ:午前8時30分から午後4時30分まで営業しています(ナイターは12月中旬から3月中旬まで。午後4時30分から午後8時まで)

アンヌプリ:午前8時30分から午後4時30分まで営業しています(ナイターは12月中旬から3月中旬まで。午後4時30分から午後8時30分まで)

 

ニセコのナイターはとても楽しいです。グランヒラフはナイターでオープンしているコースが一番多いリゾートです。ニセコユナイテッドシャトルは、ナイターが終わるまでリゾート間を行き来するので、どこに滞在していても、リゾート間を簡単に移動して、さまざまなリゾートを試すことができます。夜間はリゾート間をスキーで滑ることはできません。

 

ニセコから他のリゾートに行くことはできますか?

はい、近くにはモイワ(20分)、ルスツ(45分)、キロロ(55分)など素晴らしいリゾートがたくさんあります。リゾートによっては、日帰り旅行も提供しているので、詳しくはお問い合わせください。

モイワ:ヒラフ交差点からモイワへのシャトルバスもあります。

ルスツ:バスとリフト券をセットで購入でき、ひらふウェルカムセンターから出発します。

 

ニセコでスキーやスノーボードを借りられますか?

必要に応じて、スキー、ブーツとポール、スノーボードとブーツ、またはスキージャケットとパンツ、ゴーグルと手袋を含むパッケージなど、基本的なアイテムをレンタルすることができます。バックカントリーの道具を手配することも可能です。レンタル会社によっては、ロッジに直接来て、お客様に合った道具を用意することも出来ます。

ニセコビレッジ

 

ニセコビレッジ周辺にレストランはありますか?

はい、メキシカンミュール(メキシコ料理)、プラティーボ(ランチビュッフェ+ディナーレストラン)、マンドリアーノ(ピザ/イタリアン)、ミルク工房(シュークリーム、チーズタルトなど)、山麓パーラー(サンドイッチレストラン)、Upashi Seta(居酒屋スタイル)、五色(グリーンリーフホテル)などがあります。

 

ヒルトンエリアには、ステーキレストラン、ハンバーガーレストラン、ザクラブシャック、食べ放題の寿司レストラン、パブなど、たくさんのレストランがあります。

 

こびと(レストラン)は少々離れていますが、予約した場合、無料の送迎を行っています。

ニセコビレッジへの行き方を教えてください。

冬:最も簡単な方法は、新千歳空港からヒルトンホテルまで空港シャトルバスで移動することです。(到着時間を事前に教えていただければ、スタッフがヒルトンまでお迎えに上がります)。新千歳空港から倶知安駅まで電車に乗って、駅から歩いてすぐのトヨタレンタカーから車を借りて、ロッジまで車で行くこともできます。費用は増しますが、タクシーでロッジまで行くことももちろん可能です。

:夏期間は、バスが少ないので、お車でのお越しをオススメします。

 

ヒラフ

 

ロッジの近くに手頃な価格のレストランはありますか?

ヒラフは幅広い種類の料理が楽しめることで有名で、より多くの高級レストランが毎年オープンしていますが、手頃な価格の食事場所はまだたくさんあります。ロッジの近くには、つばらつばらスープカレー、グラウビュンデン(徒歩7分)、JoJos Cafe(徒歩1分)、Moon Bar(ヒラフ交差点の近く)、ボンベイシズラー(ランチスペシャルに注目)、グリーンファームカフェ(朝食とランチに最適)があります。

IMG_0166.jpg

お問い合わせ

ニセコスキーロッジ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

プロパティマネジメント

お問い合わせ

info@nisekoskilodge.com

070 4798 4593 (Whatsapp/WeChat/Line)

本社

0136 55 6952

​〒048-1521

北海道虻田郡ニセコ町東山27-32

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

© 2018 Niseko Ski Lodge.  Ezo Tourism Services.